☆クリスマスリース☆

f0195326_18114949.jpg

みなさん!こんばんわ☆
今日も冷えましたね025.gif
朝から、霧も凄かったですね~
子供を見送るのですが~すぐに見えなくなってつまらなかった008.gif

先日から、お店のドアにクリスマスリースが登場しています。
すべて、生花で出来ています!
今年らしくって感じで~
来年は、来年の感じで・・・
私は、既製品をあんまり好まないので、生花が好きです。

とても、シックでかわいいです。
香りが良くって、冬の香りがします。

香りは、その時を思い出させてくれますよね~。
人の能力の五感のうちで臭覚が一番脳に影響を与えると聞きます。

さて、今日は仕事で保育園の園長先生とお話をしました。
保育園に入ったのは、久しぶり。
現在の保育事情、親御さんのこと、保育方針などなど・・・
私が保育士をしていた時と
微妙に変化していることもいろいろあります。
そんな中、子供は自然の中で強い心と身体をはぐくむ。。。
そして、食にもすごくこだわっておられ、共感したことが
たくさんありました。

それから、先日の河原町の日にお店にお見えになった方が
もうすぐ、本を出版されるそうで
その方々は、子供さんが不登校になったのが縁で二人で
本を出版しようと、このたびそれが実現したそうです。
出版は、今月半ば。
もうすぐです。
ルクールでもお取り扱いをさせていただくことになりましたので
お店に届きましたら、お知らせしますね♪

その方のブログでこんな文面が


「不登校の親が変われば子どもも変わる」確かにそういう面はあるけど、それは言い換えれば「大きな試練が人を育てる」ということであって、その「大きな試練」がたまたま「子どもの不登校」だったということではないでしょうか。
つまり「子どもが体を張って親を育て直してくれている」ということじゃないかと思います。不登校の親が親として失格だということではなくて、〝不登校に向き合うことで、親はそれまでの価値観を打ち砕かれ、より自由に豊に人生を送ることができるようになる〟

私もそうだなぁと思いました。
子供は、しっかりと親のことを育ててくれているんだと。
私も不登校になられたお子様をお持ちの方に何人か
お会いしたことがありますが・・・そんな時に子供は、親がどんな
対処の仕方をするか・・見ていると思います。
そして、また親がしたのを見ているだけに同じことをします。
感謝する親ならば・・・感謝する子供に
批判する親なら批判をする子供に・・・
人の真似ばかりしている親なら、真似をすればいいと思う考える力のない子になると私は思います。
子供は、親を育ててくれている。
心からそう思います。
子供が居たから、出来たこと。
子供が居るから出会えた人。
自分に起こるすべてのことにひとつも無駄なことはありません。
自分に乗り越えられないことは、起こりません。
すべての事、人に感謝です。

今日もよい夜を☆
[PR]
by lecoeur25 | 2008-12-10 18:49 | 日々の暮らし・・