小さな絵本と心打たれる話しと歌。

f0195326_1463066.jpg

探し物をしていたら~
こんな可愛い絵本をしまいこんでいました。

懐かしい。
これは、友人からの新婚旅行のお土産。。。
かれこれ、15年前の物かな??

開くとこんな感じです。



f0195326_14142431.jpg

そう・・・・・・

影絵の本なんです。

かわいいでしょう♪

飾っておくだけでかわいいのに。。。。
直しこんでいたんだろう。
大事にし過ぎたみたい・・・

今日から、飾っておこう♪



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

先日、出雲大社に奉納されているしめ縄のお話しがあっていました。
藁にもこだわり、ご近所みんなで編んでいきます。
しかし、みんなの息が合わないとうまく編めません。
みんなの力が合わさった時、見事なしめ縄が出来上がるのです。
日本は、そんな助け合いのたくさんある国だったような気がします。
困った時は、お互い様というような・・・

今、全くないとはいいませんが・・・薄くなっているような、そんな気がします。

しめ縄のお値段は?という質問に・・・・
おじいさんは・・・・・神に捧げる物に値段なんてありません。
奉納出来ることが感謝だと・・・・。

感動です。

今、世間では・・・株の暴落・不景気だとマイナスな言葉が多い中での
心に響く言葉でした。

今、たくさんの人々が失っている思いやりや助け合いの心で
みんなが手を携えて頑張っていけば・・・・
明るい光は、必ず見えて来ると思う。
そんな、タイミングではないのかな?と思います。

人は、心を持っています。
笑顔も作れる優れものです。

今日、聞いている曲は・・・これ!

涙がこぼれそう・・・
私も友人にこんな言葉が言えるようでいたい。




When you're down and troubled

And you need some loving care

And nothing, nothing is going right

Close your eyes and think of me

And soon I will be there

To brighten up even your darkest night



You just call out my name

And you know wherever I am

I'll come running to see you again

Winter, spring, summer or fall

All you have to do is call

And I'll be there

You've got a friend



If the sky above you

Grows dark and full of clouds

And that old north wind begins to blow

Keep your head together

And call my name out loud

Soon you'll hear me knocking at your door



You just call out my name

And you know wherever I am

I'll come running

I'll come running to see you again

Winter, spring, summer or fall

All you have to do is call

And I'll be there



Ain't it good to know that you've got a friend

When people can be so cold

They'll hurt you, and desert you

And take your soul if you let them

Oh, but don't you let them



You just call out my name

And you know wherever I am

I'll come running to see you again

Winter, spring, summer or fall

All you have to do is call

And I'll be there

You've got a friend

====================

トラブルに見舞われて落ち込んだとき
そして誰かに優しくしてほしいと思うとき
何もかもがうまく行かないと思うとき
目を閉じて、私のことを思ってみて
すぐにそこへ駆けつけるから
真っ暗闇のあなたの夜を
明るく照らしてあげる
私の名前を呼んで
なにをしててもあなたの元へ駆けてゆくの
冬・春・夏・秋 いつだってあなたはただ呼べばいい
私はここにいるから
だって、友達じゃないの

もしあなたの真上の空が暗くなって
雲がたれこめてきたり
北風が吹き荒れ始めたとしても
気持ちを強く持って、大声で私の名前を呼べばいい
すぐにあなたの扉をノックする音が聞こえるわ
私の名前を呼んで
なにをしててもあなたの元へ駆けてゆくよ
冬・春・夏・秋 いつだってあなたはただ呼べばいい
私はここにいるから
だって、友達じゃないの

周りの人がとても冷たいとき
あなたは傷つき、孤独におびえ
奴等はあなたの魂まで奪い去ろうとするけれど
私の名前を呼んで
なにをしててもあなたの元へ駆けてゆくよ
冬・春・夏・秋 いつだってあなたはただ呼べばいい
私はここにいるから
だって、友達じゃないの
================
[PR]
by lecoeur25 | 2008-11-18 14:55 | 日々の暮らし・・